Atlantis

内容は主にゲームや日常生活ですが、偶に思った事を徒然と書いたりする、ゆるくて雑食な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぼんやり。

zzz








その笑顔を表すには、何と言えば良かったのだろう。

花と言うには可憐過ぎて、

虹と言うには遠過ぎて。

それでも、笑顔を見ると、いつでも暖かい。


そして人は、喜びの塊であることを知った。



その泣き顔を表すには、何と言えば良かっただろう。

どんな痛みよりも沈痛で、

他の何よりもどうしようもない。

もう取り戻せないモノを悼む様は、何よりも寂しい。


そして人は、悲しみの塊であることを知った。





得ることは喪うことの始まりだと解っているのに、どうして繰り返すのだろう。

得るモノの方が大きいからとか、そんなもんじゃない。

会う前から喪う事を覚悟する事なんて何時までも出来ない。

全てが一時的な存在だとしたって、出来れば喪いたくない。

かと言って、退屈な永遠を望む訳でもない。

何から喜びを、何から悲しみを得たらいいのかが、頭では解っても認めたくない。

そもそも、全てが矛盾している世の中で、何を喜ぶべきで、何を悲しむべきで、何を信じたらいいのかが、解らない。


そんな事を考えていたら、この世の全てに笑われている気がした。

答えは、こんなにも簡単なのに、と。




大人と子供の基準は未だに解らないですけど、素直に喜ぶ事と、素直に悲しむ事の出来る人って強いんだなって、最近思います。まだまだ自分は精神的に修行が必要だなとも思いました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |
<<帰ってきた修羅の闘い――びっぐ・ぷっちんぷりん編―― | HOME | すまぶらX面白いです。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。