Atlantis

内容は主にゲームや日常生活ですが、偶に思った事を徒然と書いたりする、ゆるくて雑食な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

茅野をはじめ「めの」って読んじゃってごめんなさい。

どもー。

すごく間が空いてしまいましたが、とりあえず、軽くつらつらとゼミ合宿の話でも!











scene1 新宿駅~茅野駅

二泊三日な日程で、うちの所属するゼミは長野県の茅野(ちの)に行くことになりまして。
とりあえず新宿集合でした。
新宿駅はなれてるはずだったんですが、
先輩からは、「南口集合ね」と言われて、勢いよく「了解しましたー」って言ったはいいんですが、時間ギリギリでついた場所が、似て非なる「新南口」。重い荷物を持ってダッシュして戻るはめになりました。なんとか間に合ってセーフでした(ぇ
特急で2時間という話でしたので、同学年同士の4人(これでうちのゼミの同学年は全員なんです・・・)で向かい合って座ることになりました。

が。

もともときゃっきゃするような4人ではなかったので、はじめの30分くらい全員無言で、しかもそのあと話が盛り上がったと思ったらオカルトな話でした。なんていう後ろ向き・・・。


scene2 茅野駅~ホテルまで

茅野駅についたはいいのですが、
合宿1
ご覧の通り、とてものどかな光景です。

ホテルが山の上にあるらしく、長袖持って行った方がいいよーって言われてましたが、割とあったかくて、その必要はありませんでした。
茅野駅からバスで30分くらいゆらゆら山道を走ったんですが、山を登る登る。半分くらい酔いそうだからって寝てしまったり。うちは景色を見て楽しんでました。

ホテルに到着して、荷物を置いたらとりあえずゼミの勉強会を2時間くらいしまして、そのあと食事、また勉強、お風呂で、特に問題もなく終了。茅野駅で買った缶ビールに穴が空いていたようで、先輩のうちの一人が持ち上げたらプシューってなってびっくりしました(ぇ
布団で色々トークしながら寝たんですが、途中でうちは意識がなくなったにも関わらず、ずっと話続けてたそうです。ある種の恐怖。


scene3 ホテル2日目

朝のバイキングでおいしいフレンチトーストいっぱい取ってきて食べて、2日目がスタートしました。
今日は勉強中心だったのですが、途中で休憩時間があって、周りを散策する機会がありました。
すごく写真パシャパシャとったので、その一部をご覧ください。

合宿2
自然いっぱいはやっぱり魅力ですよね。

合宿3
乙女滝っていうそうです。水飛沫がこっちまで飛んできて大迫力でした。

合宿4
川に沿って登って行った時の一枚です。

合宿5
そのに。川の音って素敵です。

合宿6
そのさん。ちょっと滝っぽいのも好みです(ぇ

合宿7
そのよん。謎の服が落ちてました・・・。

合宿8
「やたら」ってあなた・・・。

こんな感じで写真ぱしゃぱしゃ撮って、休憩時間を満喫しました。
やっぱり、山に来たからには散策ですよね!
満足しすぎてうちの発表ふるぼっこな感じでしたが、まぁ、気にしません(ぇ

この日の夜は和食で、ゼミの先生の真ん前に座ってうわあ、と思いながら食事しました。
でも、食べ方褒められて嬉しかったりしました(ぇ

そのあと、夜はゼミ全体でささやかに宴会しました。ウノで大会してるのはいいのですが、人数ちょっと多すぎたので、一人の先輩とずーーーーっとお話してました。途中で同学年の残り3人も話に加わって、楽しい、という話ばかりではありませんでしたが、充実した時間を過ごせた気がします。



scene4 解散~

3日目は、朝食をとって、今後のゼミ予定を聞いて、そのままホテルを出て、茅野駅で解散って流れでした。
なので、合宿レポも終わりです!すごく楽しかったです!

合宿9
ばいばーい。


では、おわりです!





・・・と言いたいところですが。


scene5 えくすとらすてーじ 茅野駅~諏訪湖

近くに諏訪湖っていう有名な湖があるって話を聞いたので、旅行好きのうちは興味がわきわきしたので、行くことにしました!
2日目で夜にずっと話してた先輩も行くって言ったので、二人で行くことに。

が、電車で行くはずが、人身事故で遅れが40分って話でしたので、歩いていくことにしました。

先輩と色々な話をしつつ、これぞ田舎大自然ーって感じの風景を堪能しつつ、歩くこと2時間。
まずは諏訪大社に到着!


合宿EX1
でーん。

※諏訪大社とは。
最も古い神社のうちの一つと言われている神社で、各地に散らばってる諏訪神社の総本社だそうです。御頭祭、筒粥神事等、一年を通して様々な行事が行われてます。特に、7年に1度だけ行われる御柱祭がとても有名な奇祭で、大木に乗って斜面を滑り下りる、という壮絶な行程があったりします。死人出たりもしますが、続いてます。ちなみに、次の御柱祭は来年の4月だそうですよ!


山の自然に溶け込んでる感じの神社で、すごく風格があって、しかもすごく広いです。
ここでもぱしゃぱしゃ。

合宿EX2
御柱って言われる木の柱(の一部?)です。前回使ったものが奉納されてるみたいですね。

合宿EX3
祈願するときは、「二礼二拍手一礼(2回おじぎ、2回拍手、1回おじぎ)」の順番でやるのが習わしだそうです。

ちょっとあまり見てる時間もなかったので、次は諏訪湖に向かうことにしました。

ちなみに、近くの諏訪美術館(?)には、
合宿EX4
御柱(・・・なの?)なものが。



途中、道に迷ったりしたので、一日に数回しか通らないバスを利用したりして、なんとか諏訪湖に到着しました。


合宿EX5
でーん。(またか


※諏訪湖とは。
長野県の山の中に佇む、でっかい湖。冬になると、御神渡り(おみわたり)なる氷の現象が起きたりするみたいです。ワカサギ釣れたりもします。武田信玄が、死んだら諏訪湖に沈めろという遺言があったらしいですが、実際に遺言通りにされたかは定かではありません。詳しくは、武田信玄様までお問い合わせください。(?


諏訪という町そのものが、諏訪湖を囲むようにして展開されていて、なんか知りませんが町と湖との一体感を感じました。

ところで、湖と言えばあひるちゃんボートですが、(? せっかくここまで来たので乗ってみようと思ったのですが、

合宿EX7<やあ
でかい。

しかも800円かかりました。(乗ったんかい


ですが、風景はとってもいい感じで、風も気持ち良く、しかもうちら二人しか乗ってる人もいなくて、すごくいい雰囲気でした。

合宿EX8
こんな感じです。気持ちよかったです!


合宿EX9<どうだい、ボウヤ?諏訪湖は素敵な所だろう?
心なしかあひるちゃん改め白鳥さんも凛々しいです。(ぇ


ああ、乗ってよかったと思えました。
そんな諏訪の旅は、これにて終わりです。楽しかったなぁ。





・・・あれ?これって諏訪探訪日記でしたっけ?


最後に、諏訪湖に雲間から光差す写真をぺとりと貼りつつ、
合宿EX10
ゼミの皆様、おつかれさまでした!
そして、最後までこんなだらだらレポを読んでくださった皆様、ありがとうございましたー!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |
<<じー。 | HOME | 今、昨日、明日。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。