Atlantis

内容は主にゲームや日常生活ですが、偶に思った事を徒然と書いたりする、ゆるくて雑食な日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

せんせー。

20061007221215.jpg





嵐が来ました。(ぁ

ナイアガラの滝じゃああるまいし・・・。いや、ジェノバの滝・・・?





んなわけで、こんばんは。昨日はこんな状態でした。
傘がぶっとんだり、折れ曲がったり、破れたり、ぶっとんだりしたのを見ました。あぁ、2回言いましたね、すいません。

ド田舎の千葉では、一日で10月の平均降水量の1.5倍を叩き出したそうです。すごい勢いでした。全身びしょびしょ。
というか、これ台風じゃないんですね・・・。



続きは、毎度アレな奇妙な語り(?)です。






知れば苦しむ。
知らねば苦しむ。


欲すれば失い、
欲さなくてもまた何かを失う。


何かを為せば犠牲を背負い、
何かを為そうとせずとも消えていくモノがある。


それでも、僕等は進む。
失うモノの無い始まりなど、無いのだから。




先日、全ては両極端に考えることが出来ると話したばかりですが、これもそうだと思うのです。人間の性・・・?
何かを始めなければ始まらないし、動く度に痛みを伴う。痛みに耐えて、次の事をして、また苦しむ。痛みに耐えられずに立ち止まっても、違う痛みが襲い、それで苦しむ。自ら動いて、自分の力で展開を変えないと、同じ痛みで頭が麻痺をして、やがては潰れてしまう。こう考えると、酷なものです。

でも、それでも歩けるのは、ある目的に達した時が幸せだからでしょうか。それとも、同じ痛みを味わうのを避ける為?いや、違う。



止まっても避けても同じなら立ち向かう。そんな事を考える前に、立ち向かえる勇気が欲しい、とふと思うとわでした。


・・・まぁ、勇気と無謀は違いますから、そこら辺の区別はつけるとしましても。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 |
<<ちょ~っと~っきゅ~♪ | HOME | アレ・・・?>>

この記事のコメント

そういった類のこと、うちも言われたことあるなぁ…。

最近気付いたこと。
「何かを失うことに怯えてたら、結局は何もせずに手から擦り抜けていく」

一歩踏み出せたら、後は大丈夫なんだけどねぇ。
2006-10-11 Wed 21:34 | URL | とわ #t8S78LHY[ 編集]
勇気か~。おれも欲しいなあ

この前知り合って間もない人に「待ってるだけじゃ始まらないよ」的なこと言われたくらいだからなー。
2006-10-08 Sun 23:30 | URL | チパ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。